現代社会でしたたかに生きていく方法

きままに生きていくのは悪くはない

通chというところは?New

こんにちは!見ていただきましてありがとうございます。

このブログがどの方向に向かっていくのかは、本人ですらしかねていますので、ここの先を導いてくれるのはあなたの応援あっての原動力です、よろしくねーっ♡

それでは今回もいってみよー!

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>



ひとりごと

デーブ・スペクター氏「日本のドラマは見ない方がいい」によく言ったどーの声が多い

投稿日:2017年4月28日 更新日:


そういえば逃げ恥見てなかったななぴーです。なので恋ダンス何?というくらい、知りません。

見なきゃだけですかね?ドラマ見なくても生きては行けますしね。

皆思っていたことをデーブ・スペクターが言っちゃった(笑)

何か知識が入るわけでもなく、ただ時間の浪費の娯楽だけなので、最近はあまり見ません。


お寒いダジャレ王のデーブ・スペクター氏ですが、偶にぽろっと正論突っ込んできます。テレビで生きているので、具体的な名前は上げていませんが、ジャニーズとバーニングとかの大手芸能プロダクションを指していると思う。最近ならAKB系列も入って来るかな。

キャスティングに代わり映え無く、またあの人とかよくあり、まーゴリ押しで入って来たなと言わんばかり。

それでいて原作にマンガ使え割れることが多いから、ネタばれ余裕。初めだけ見て、棒のようなセリフと流れを無視した展開で、今すぐ見なくて見いいっか、という気持ちになります。

役者だけではなく、脚本にも問題あるのかもしれない。

まだドラマ全部が面白くないというわけではない

全部が全部詰まらんっというわけではなく、たまに遅くまで起きているときにふと見てしまった深夜ドラマは、低予算のなかを捻って作っているのか、面白いのにあたる率が高い。

最近だと恋愛お涙頂戴系とはうって違った「勇者ヨシヒコ」は笑わせてもらった。他局の看板番組のDisっていて、ここまでやって大丈夫なのかと、逆にハラハラさせられました。

雛壇芸人と共に、ゴリ押しマンネリドラマ、そして報道しない自由と数々の問題をネットで披露されていても、まったく直視しようとしないテレビメディアは、何がしたいのかは不明過ぎて悩みます。

-ひとりごと

Copyright© きままに生きていくのは悪くはない , 2021 AllRights Reserved.