現代社会でしたたかに生きていく方法

きままに生きていくのは悪くはない

通chというところは?New

こんにちは!見ていただきましてありがとうございます。

このブログがどの方向に向かっていくのかは、本人ですらしかねていますので、ここの先を導いてくれるのはあなたの応援あっての原動力です、よろしくねーっ♡

それでは今回もいってみよー!

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>



ひとりごと

なんで毎日飲まなきゃならないんの?

投稿日:2017年4月14日 更新日:

20代のうち「週に3日以上飲酒する習慣がある」のは男性が18.0%、女性が8.8%と、全平均の30.8%よりも大幅に少ない──
東京都生活文化局がこのほど実施した「健康と保健医療に関する世論調査」でこんな結果が出た。

50代の男性の半数近くが「毎日~週5・6日は飲む」としているのと対照的だった。

20代男性の飲酒の頻度で最も多かったのは「週に1~2日」で、32.6%。
これに次いで多かったのが「飲まない」が25.3%、「月に1~3日」が21.1%だった。
一方、「週に5~6日」は1.1%、「毎日」は9.5%と、頻繁に飲酒する人は少数派だった。

20代女性の場合は、「飲まない」が34.2%でトップ。
次いで「週に1~2日」(30.4%)、「月に1~3日」(26.6%)が上位を占めた。「毎日」「週に5~6日」はともに2.5%に過ぎなかった。

一方、飲酒回数が最も多かった50代男性の場合は、「毎日」が34.6%、「週に5~6日」が15.4%、
「週に3~4回」が9.2%との回答が集まり、約6割が2日に1度飲酒していた。

全体的に、男女ともに飲酒の頻度が高い人は40代以上に多く、
30代以下には少ない結果となり、世代間の飲酒に対する価値観の違いが浮き彫りになった。

各世代の調査結果を合計すると、「飲まない」と答えた人は前回調査時(2014年)から3.3ポイント増の41.6%に増え、
「毎日」と答えた人は同1.0ポイント減の17.3%。日本人から飲酒の習慣自体がやや薄れていることが分かった。

http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170407/Itmedia_business_20170407126.html

飲酒年齢の高齢化

国税庁の平成28年3月のレポートによると、日本のアルコール市場環境は、平成20年に1億2,808 万人でしたが、現在では減少傾向にあります。

その年齢構成においても、成人人口に占め る60歳以上の割合が、平成元年度の23.2% から平成26年度には40.0%へ増加しているのです。

毎日飲まないのは別に普通でしょ。喫煙とともにダメダメ言って、少なくて問題ごとのようにしてもさあ。

努力の結果じゃない。喫煙率も下がっているのだから、そりゃ当然。

酒飲み過ぎると肝臓が悪くなって、その写真とかみさせられれば、健康に悪いとは言わなくてもわかります。さらに日本では飲み方が問題で、一気飲みや吐くまで飲むことがイメージ悪化に拍車をかけていると考えられます。特にこの春のシーズンは歓送迎会ラッシュで、一気飲みが問題になるのは風物詩になっています。

もちろん少量のアルコールは悪くないとも言いますが、お酒は嗜好品でゆっくり飲むのがいい。

カラコン、とグラスに氷を当てながら、今日を振り返る程度でいいですよ。んで心地よく寝る。

大人数で飲むのは自分のペースで飲めないので苦痛。

-ひとりごと

Copyright© きままに生きていくのは悪くはない , 2021 AllRights Reserved.