現代社会でしたたかに生きていく方法

きままに生きていくのは悪くはない

通chというところは?New

こんにちは!見ていただきましてありがとうございます。

このブログがどの方向に向かっていくのかは、本人ですらしかねていますので、ここの先を導いてくれるのはあなたの応援あっての原動力です、よろしくねーっ♡

それでは今回もいってみよー!

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>



お仕事

副業しちゃうぞっ♡~サラリーマンに人気がある副業7つをざっくり語ってみる

投稿日:2017年2月11日 更新日:

このブログのサブタイトルでもございます「サラリーマンが副業♪」といったようになれればいいですよね~。普通は、

会社からの給与のみしかないので、会社の指示・命令が絶対となってしまって収入が途切れてしまうため、どうしても従ってしまいます。

また生活が安定してくると、もう少し収入を増やしたいという気持ちが芽生えたりします。

そのためにはどうやって行くのか?つまりどういうのがあるの?を見ていきませんかというのが今回のお話です。

今の時代は複数収入を作ることが将来のためにも必要

一つの会社に居ても給与が上がるという時代ではなくなりました。増えないのであれば他で増やさなければなりません。収入が複数系統あると、1つ欠けても食扶ちが無くならずに済み、安心感がありますよ。

始めは、月に数万増えるのであれば、かなり嬉しいですよね。月3万としたら、年間36万の年収アップになりますよ。

できるのものなら、サラリーマン収入が安定ベースとしてあり、他は変動が大きいけれど、会社員収入より数倍の収入あるというのが理想かもしれません。もちろん場合によっては、会社員自体を辞めてもいいのではないかと思います。

副業は独立してマネージメントを行うためのモラトリアム、そういうのもカッコいいではないですか。

サラリーマンの副業トレンド

会社員がやりやすい副業とは、どんなものがあるか?ここでは整理して見ていきましょう。

1.時間労働
2.投資系
3.テレワーク・クラウドビジネス
4.転売系
5.アフィリエイト・ブログ
6.ポイントサイト
7.専門・特殊技能

ざっとこんな感じでしょうか?

次からは各項をサクッと見ていきましょう。

1.時間労働

つまりアルバイトですね。これは若い年齢の時は、時間労働=給与と考えやすいので、昼間はオフィスで働いて、夜は居酒屋などで働くってことはよくあります。

特に女性は夜の客商売など高収入系アルバイトをひそかに行う人もそれなりにいます。また土日を使って塾講師などのアルバイトをしている方もいらっしゃいます。高収入系はブラックというより、ドス黒いところが多いので、要注意です。

とはいえ、2つの仕事を朝から夜遅くまで続けるため、今問題となっている長時間労働とあまり変わらなくなってしまうので、お勧めできません。体あっての資本です。

また雇用による労働なので、会社によっては就業規則に反していることがあり、所属している会社を辞めなくてはならなくなる場合があります。

2.投資系

以前であれば、株や不動産など、ある程度資本が必要な場合がありました。10年くらい前は先物や軽金属などの取引が活発でしたね。リーマンでかなりやられちゃいましたが。最近ではFXなど少額で投資や投機が行えます。中にはバイナリーオプションのような「丁半博打」のようなものがあります。

いずれにしろ、投資・投機は参入する前に知識や模擬取引をやってから取引を行って下さい。あといわゆる「詐欺教材」が多いのがこのジャンル。「必ず勝てる~」とか「月収数千万」などと、購入や契約をすれば、成功を約束されていると勘違いしてしまうフレーズが乱れています。

投資や投機は一番身近なところでやっている人がいたら、レクチャーを受けてそれをまねたり、ちょっとおごって、やっている人のうんちくを聞いてみるというのも一つの手です。よっていえるときに思わず本音やノウハウがポロリしたりして (笑)

会社の就業規則でも、投資系は禁止しているところが少ないので、万が一見つかっても投機や差益による収入なので、会社バレリスクはありません。当然ちゃんと税金を払っていればお咎めないですしね。

ビットフライヤーで仮想通貨ビットコイン取引デビュー!
今なら手数料無料でキャンペーンも実施中!24時間365日取引可能!

3.テレワーク・クラウドビジネス

昔で言う内職ってところでしょうか。大まかにはクラウドワークスなどのテレワークです。つまりメールなどでの依頼された作成物を自宅パソコンで作成し、電子納品するということです。

内容はクライアントからの依頼によるデータ入力などが主で、ライターや動画編集などもあります。ただ、それぞれの平均単価をしっかりしていないと、労働とは言えないほど低い単価の仕事になってしまいます。

特にネットライターなどはその傾向が強いです。

4.転売系

ネットで仕入れて、それを転売目的で需要のある別な所に流す。これをよく「せどり」と言い、人によっては「転売ヤー」とか言います。良く行われるのは、最低価格を見つけてオークションによる転売したり、海外から輸入したり店舗の処分品や値付けが甘い商品を安く仕入れて、Amazonなどのネット通販にて販売することです。

中古の本やゲームなどは、古いと値付けが二束三文で取引されていますが、中にはプレミアム価格で取引されます。ところが人気急上昇中のものは対応できていない中古屋があり、値段上がる前に安く仕入れて、ネットで高く売ることができます。

参入の敷居が低いので、本来欲しい人をしり目に、セールス品の争奪戦が繰り広げられています。またそれらの仕入れはクレジットカードで購入することで、仕入れ費用が軽減できます。売れなかったときのリスクはありますが、人気の高い商品であれば、自転車操業がしやすいビジネスなのです。


5.アフィリエイト・ブログ

アフィリエイトは自らのサイトに広告を掲載して、クリックや購入による手数料収入です。ブログは、みずからのサイトに広告を張って表示させたり、クリックさせることで収入が発生します。

サーバー代が月1000円程の他はパソコンやサイト知識と、初期費用の少なさから、競争率も激しい分野です。

ただし即座に結果や収入につながりにくく、ある程度時間と蓄積が必要になるため、大体は閑古鳥のまま終わって行きます。よく言われているのが、アフィリエイターの8割は1000円以下の稼ぎと言われていることです。また月3万以上のアフェリエイターは全体の2.4%程とかなり少ないです。

収入が見えてくるのは、早くても3カ月以上で、平均すると半年から1年はかかります。

そのため、コツコツ作業や文章を書くのが好きな人に向いています。

ブログやサイトの継続と質が求めれらますが、趣味などで特定分野の知識があるとウケがいいです。特にブログでは知識の提供か体験の提供がトレンドです。そういうこともあって「好きなことを仕事に」という言葉が飛び交っているジャンルです。

更にここから20万以上の生活ができるようになるまでは、毎日複数更新などを行って人気を挙げていかなければなりません。


6.ポイントサイト

一時期はおこずかいサイトと言われたこともあります。該当サイトにて会員登録や資料請求、商品の購入、またクレジットカード作成や取引口座作成など、色々なプログラム参加やアクションに応じたポイントが支給されます。

ポイント自体は100ポイントなどわずかですが、貯めていけば山となるように、こつこつやるとそれなりのポイントとなります。これをショッピングポイントへ交換したり、中には現金にすることもできます。

あまり費用をかけずにポイントを稼げるのでお手軽ですが、ある程度やっていくとポイントをゲットするネタがなくなります。特に無料でポイント発生するものは1回限りなことががほとんどです。もっとも新規のものが入ってくるので大丈夫です。

7.専門・特殊技能

よくあるのは、モデルとか結婚式のカメラマンとかですかね。最近では来日外国人が増えているので、通訳や翻訳の需要が高まっています。専門性が高いものですので、これはピンキリです。カメラマンは1度しかない瞬間を納めなければならないので、結構たいへんですよ。
読者モデルオーディション★新人大募集!!



ちょっとはずれて治験モニター
というものもあります。いわゆる販売前の医薬品試験です。薬の効果や健康食品のモニターなどなど。


副業は成功できるのか?そこが不安の要素

みなさんが一番気にしていることといえば、色々な利点や欠点がありますが、やはりその副業で稼げるのか稼げないのか?ということではないでしょうか。

このブログでは、会社員より給与上昇を目指していきたいと思っております。今後そのようなまとめや体験したことをこちらに掲載するのでよろしくね。

それだけじゃなーく、おっとくーっなことも書いていきますよ。

これが生き証人となるか、それとも指針となるのだろうか?とみなさんの参考や役立ってるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

-お仕事

Copyright© きままに生きていくのは悪くはない , 2019 AllRights Reserved.