現代社会でしたたかに生きていく方法

きままに生きていくのは悪くはない

通chというところは?New

こんにちは!見ていただきましてありがとうございます。

このブログがどの方向に向かっていくのかは、本人ですらしかねていますので、ここの先を導いてくれるのはあなたの応援あっての原動力です、よろしくねーっ♡

それでは今回もいってみよー!

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>



お仕事

2017年夏のボーナスは平均83万ほど

投稿日:

さて月末を迎えて決算時期なのに気楽にいるななぴです。

いやぁ、嫌な上司がおさらばなので、心うきうき状態なので、背中から羽が生えています。

(同僚から指摘されるくらい表情が違うみたいw)

とはいえサラリーマンにとっての年2回のお祭り。それは賞与、すなわちそれは

某茄子( ^ω^)・・・

申し訳ございません、どうしょうもないギャグで失礼いたしました。

今季のボーナス支給状況は去年並みだそうです

日経リサーチの2017年賃金動向調査によれば、2017年夏のボーナスは全業種平均の支給額は83万9,560円(対前年比▲3%減)で、株式市場で日経平均株価が2万円を超えるような状況が続いている中でも逆風を感じます。

参照元:ヤフー

前年度比3%減だそうですが、それでも80万越えです。

いったい誰がもらっているんだって!

ゴーンさんとかソニーの平井さんとかが平均値上げているな。

一般社員は半分ぐらいがボーダーなんじゃないでしょうか。それでも月2回の給与なので、普段より財布のひもが緩みがちです。しかりとした使い道を考えましょう。

ボーナスは自分投資のチャンス

と、いうと生きる楽しみも喜びも全くありません。そんなことはないように、自分へのご褒美を忘れずに。10~20万くらいなら罪はありません。

いつもは買えない物を買ってもいいじゃないですか。たっかいデジタルカメラやパソコン、バックや時計、スマートフォン新調などなど。今までの苦労や怒りは少しは和らぐよ。

旅行に行くのもいいねぇ。ホワイトカラーであれば、皆で一斉に休めないので、ちゃっかり夏休み御代わりを意外と有給を取りやすい期間です。

旅行でなくても、規制でワンランク上のクラスで帰るのはいかがでしょう?スーパーシートやグリーン車など、いつもの1万ほどプラスすれば乗れます。

そこに手土産でもこさえていけば、立派な親孝行。

こういうと、散々しろとでも言っている様ですが、普段の生活にちょっとだけプラスして、自分に慰労や投資して下さいと言いたいのです。

ガッツリボーナスを使ってはダメだそー。

-お仕事

Copyright© きままに生きていくのは悪くはない , 2021 AllRights Reserved.