現代社会でしたたかに生きていく方法

きままに生きていくのは悪くはない

通chというところは?New

こんにちは!見ていただきましてありがとうございます。

このブログがどの方向に向かっていくのかは、本人ですらしかねていますので、ここの先を導いてくれるのはあなたの応援あっての原動力です、よろしくねーっ♡

それでは今回もいってみよー!

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>



お仕事 ひとりごと

新年度スタートでうつにならぬように!

投稿日:

はい、4月3日といえば、日本では2017年度が始まる日です。
先週までの忙しさから一転して、一時の静けさを感じられかもしれないね。

新生活スタートということは

4月初めての平日曜日なので、それはすなわち新生活が始まる人にとっては、第二の人生の開始日。第二の人生がスタートすることで、入学はまだ数日後だけども、新社会人として働き始める面々は、不安がマックスに達している頃かと思います。

そんな不安はもまれていけば大丈夫かと。そのうち怒りとめんどくささで1年が怒涛のように過ぎてきますから、ノープロブレム。

例年5月のGWが過ぎるまでが、新卒者の脱落チキンレースで、合う合わないなど色々な事情が交差して不安な期間です。

でも大企業やそこそこ余裕がある企業なら、1~3ヶ月の期間は研修期間なので、それほど不安になることはないと思います。ついて行けるかいけないだけ。ここは踏ん張り時で、頑張りましょう!

こういった新卒カードが十分受けられる会社であれば、ホワイトなのでそのまま続けていきましょう。間違って中小弱小のブラッキーな会社に行ってしまったら、研修無で即効に働かせられるので、ご愁傷様です。

そこを超えられれば、夏休みくらいまではなんとか進めれます。

月日は怒涛に過ぎてゆく

そして社会人として慣れてくると、気付けば時間と日にちは怒涛に過ぎてゆきます。そのうちかなり疲れが抜けにくくり、自分が知らないうちにそのうち体がオヤジ・オバサンと呼ばれていく人になっていくのです。

なので、やりたいことはすぐに行動を起こしていきましょう。何かを極めるためであれば、それは20代の内であれば、リカバリはできます。

なにか事を起こすのが遅いと思っていても、以外と上から見られると、全然平易なことをこわばっているように見えます。

つまり、やり直しはいつからでも効くのですよ、本人が思っているより意外といつからでもできるのです。

すこーし前に聞いた話ですが、最近アラフォー世代とか60代引退世代が海外で語学留学やっている方がいらっしゃいますからね。特にアラフォー戦士は、海外起業やネット収入で暮らす人も少なくないようです。

もちろん時や場合によっては制限が入るかもしれませんが、できなくはありません。それを克服するために今まで勉強してきたのですから。

まずは今できることを全力でがんばろう!

-お仕事, ひとりごと

Copyright© きままに生きていくのは悪くはない , 2022 AllRights Reserved.