現代社会でしたたかに生きていく方法

きままに生きていくのは悪くはない

通chというところは?New

こんにちは!見ていただきましてありがとうございます。

このブログがどの方向に向かっていくのかは、本人ですらしかねていますので、ここの先を導いてくれるのはあなたの応援あっての原動力です、よろしくねーっ♡

それでは今回もいってみよー!

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>



ひとりごと

誤報ですむのかこれ?と思いつつ、無かったことになるんでしょうね。

投稿日:2017年3月18日 更新日:

森友学園の国有地問題で、これでもかこれでもかーと連日ニュースが流れます。特に稲田防衛大臣関係は「脇が甘い」と思われているのか、関連ニュースが水道水を垂れ流すかの如く放送されています。

特に籠池氏と会った合わないは、昼夜問わず。。。問題の本質だったけ?と思いつつ。

18日になって一気に信ぴょう性に疑問

今日になって赤旗が3月16日に報道した「去年10月、稲田氏に会った」という記事が誤報として取り下げになっていました。


ちなみに下記がそのニュース。

削除された記事全文(3月16日付しんぶん赤旗掲載)

“昨年10月、稲田氏と会った” 籠池氏 本紙に証言 “感謝状”贈呈式で

学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典理事長とその妻は、本紙の取材に対し、昨年10月に稲田朋美防衛相と防衛大臣感謝状の贈呈式で会ったと証言しました。稲田氏は、籠池氏と「10年間ぐらい、お会いしたこともお話をしたこともない」(参院予算委員会、8日)としていますが、答弁の真実性が問われます。

防衛大臣感謝状の贈呈式は2016年10月22日。籠池氏と妻の諄子氏によると、「表彰のときに会って、(稲田氏は)“あっ籠池氏か”という感じだった」といいます。

防衛省によると感謝状は、「防衛基盤の育成と自衛隊員の士気高揚に貢献」したとして、籠池氏含め個人56人に贈りました。同省ホームページによると、贈呈者は「防衛大臣」となっています。

「防衛ホーム新聞」(16年11月1日付)は、稲田氏が「受賞者席を周り、『ありがとうございます』と言葉を添えて一人ひとりに感謝状を手渡した」と報じています。

籠池氏はまた、稲田氏が05年9月に議員になった後に、「一対一ではないが、幼児教育団体の(会合でも)会った」と語っています。

籠池夫妻は07年に、稲田氏の資金管理団体「ともみ組」に、計1万2千円を献金しています。

籠池氏への取材は、諄子氏と弁護士の同席のもとで行いました。

あれ、これ裏付けとってないの???今週のニュースの時間を大分費やした結果がこれかね?

これ、誤報ですむの?

少し前もこんなことなかったっけ?野党とマスゴミが仕組んだ捏造だったと思われても仕方がないです。わろてんのか。


訂正を即効でした赤旗でしたが、野党とマスコミはどう謝罪するのか?言われない記事で連日ウソつき扱いのニュースだけではく、国会でも言われていたのですから、稲田大臣に同情してしまいます

他がなかったことにしていたのなら、ご都合主義で、いわゆるいじめ問題と同じような気がします。根拠もないことで大人数で寄ってたかってかかって。

安倍首相の寄付問題とされていた証拠も、


ですから、異例と言われた23日の証人喚問、荒れるなw

しかしプロである報道機関がこういう失態を簡単に起こしてしまうのは、東芝にされている批判と大して差が無いように感じ取れます。

国会劇場はこれで幕引きと思われ。

野党のだれか→「安倍総理から寄付はあったのか?」
籠池氏→「記憶にございません」
皆一斉に逃げ出す

異常現場からお伝えしました。

-ひとりごと

Copyright© きままに生きていくのは悪くはない , 2019 AllRights Reserved.